人気ブログランキング |
 

2008年 09月 18日 ( 1 )

人材から人財へ。

******************

■まずはじめに・・・、コチラ→人気ブログランキング
のワンクリック!からお願いします。

■こちらの起業家ブログランキングBEST10←コチラも1クリックを→

******************

「PSDリクルート募集2008’秋」~リクルート募集が始まりました・・・。

人材募集は、会社側=応募側、双方の考えがマッチしなくては、結局その先、なかなかうまくは行きません。仕事は人生で一番長い時間を費やすだけに、どちら側にたって見ても、慎重に事を運ばねばなりません。ということで、一言二言。

多くの企業や組織は、「意識の高い社員・危機感のある社員・市場や環境に順応できる感性を持った社員・・・etc.」に来ていただきたいと思っています。
PSDでは、まずその前に「協調性と明朗さ・情熱を持っているか」が必須条件です!

ロッテのバレンタイン監督が「野球は10人でやるもの」(9人+サポーター)と言ったように、我々も「チーム+クライアント」が一体になってやっていかなくてはなりません。
「仕事への情熱」と「チーム・仲間・クライアントとの協調性」・・・誰かがやるではなく、ワタシが(も)やる。が絶対に必要です。


d0091909_13234431.jpg



その次にPSDで必要なのは、「一芸に秀でている」こと。
要するに、コレだけは誰にも負けない!というものを持っているかです。
結局、何か一つでも誰にも負けないという武器を持っているといないとでは存在感が違います。

「プランニングは誰にも負けない発想を持ってます」と言うような抽象的なことではなく、
「CG制作技術だけは誰にも負けません」とか・・・、「スペイン語はペラペラです」とか・・・、
「関係ないですけど、司会はプロと間違えられます」とか・・・。


・・・難しいことでなくてもOK!
「誰よりも朝早く来ることだけは負けない」でも良いし、「100mを10秒9で走ります」でも良い。
何か一つ秀でたもの=武器をもっていてほしいというか、自分自身を見つめて、最も自信のある事を見つけてほしいと思います。

様々な武器を持っている会社は、豊かなアイデアも自然と出るだろうし・・・。
結局、野球にしても4番打者をずらり並べても勝てないのと同じ。
人が人を補って、はじめて「人材が人財へ」となって行くのではないかと考えております。

まぁ、いずれにせよ、弊社に興味おありの方はエントリーしてください。。。
★リクナビNEXTはコチラから・・・(プロスタイルデザインを検索)
★その他はコチラから・・・

by psd-blog | 2008-09-18 13:23 | PSDプロスタイルデザイン | Comments(0)