発見!イタリアンクッチーネ。。。

伊語でクッチーネはキッチン。世界のキッチン市場を見ていると、大きくドイツ製とイタリア製のキッチンに二分されます。(もちろん日本製も忘れてはいけません!)国民性でもわかりますが、ドイツ製は質実剛健・機能性がとても優れています。無駄を省いたシンプルな、重厚間のあるデザインが特徴ですね。一方イタリア製はというと、お国柄か?!さすがにデザインは目を見張るものがあります。カウンター材ひとつをとっても、ステンレス・天然石・人造大理石・木・擬石・・・etc.をただ使用しているのではなく一工夫を凝らしたデザインで、上手に存在感をアピールしています。車で例えると、ドイツ=ポルシェ/BMW、イタリア=フェラーリ/アルファロメオ・・・そんな感じでしょうか?!ところで本日は縁あって「BRAVO(ブラボー)社」のショールームにお邪魔しました。商品というより1品1品それぞれの空間のためにデザインされた造作キッチンを見ているようで(一体型の天然石キッチンは、さすがデザイン大国!)とてもスタイリッシュな憎い!デザインでございます!伊キッチンでは珍しくF☆☆☆☆(フォースター)も取得しており日本市場でもノープロブレム。ただ残念ながら今のところ日本での取り扱いはありません。キッチンリビングの新しい空間演出に、ぜひ選択肢としてほしいアイテムです。(4月のミラノサローネでも盛況でした)世界には、まだ見ぬものがたくさんあります。まだまだ知らない上質がたくさん眠っています!なんとかせねば・・・と考えさせられます。■写真でお見せできないのが残念。代わって今日のミラノセントラルステーション?!
d0091909_109569.jpg

[PR]

by psd-blog | 2006-07-18 05:09 | Comments(0)

<< VICHY社のお贈りするNEW... つかの間のOFF TIME走り... >>