スタディ模型とCGで理解度UP!

2016' ブログランキングは?バナークリック(↓)どうぞご協力お願いいたします!
■→人気ブログランキングemoticon-0148-yes.gif
人気ブログランキングへ←どちらでもOKですよ→人気ブログランキングへ

***************************************

本日、お打ち合わせのプロジェクトは?
世田谷区某所の閑静な住宅街から・・・。

法規制の厳しいエリアにおいてのデザインは、斜線を感じさせない工夫や、
光と風の入り方、さらに平面の抜け+上下空間の抜けを意識して!

d0091909_13401388.jpg

d0091909_13402067.jpg


周囲からのプライバシーを守る、コの字型に中庭パティオを配したプランニング(↑)
平面では理解できるが、立体的空間となると実際のイメージがわからない?!

d0091909_1342813.jpg


そんな方のために、理解してもらいましょう(↑)
模型の屋根をとって、屋上→2F→1Fへと実際に上から覗いていくことに。

d0091909_13434719.jpg

d0091909_13435768.jpg


実際に、暗い場所に模型を置いて、懐中電灯を当てて光の入り方を確認
視線の抜け、風の通り道もよくわかりますね・・・。

鳥瞰スタディ模型に+CGパースで、理解度100%
できるだけわかり易く理解してもらえるように、日々準備を怠ることなく・・・。

本日もスタッフ一同、作業に集中です!

PROSTYLE DESIGN

2016’ブログランキングは?バナークリック(↓)どうぞご協力お願いいたします!
■→人気ブログランキングemoticon-0148-yes.gif
人気ブログランキングへ←どちらでもOKですよ→人気ブログランキングへ

***************************************
[PR]

by psd-blog | 2016-03-15 14:07 | PSDプロスタイルデザイン | Comments(0)

<< 気分転換の定休日! 年度末=3月も、あっという間に... >>