こんな病院あったらいいな?に挑戦。

****************************************

読者の皆様。いつもご一読いただき、誠にありがとうございます。
本日も元気に、張りきってまいりましょう!
さて、本日のブログランキングは?・・・1日1回のバナークリック(↓)ご協力、お願いいたします!
■→人気ブログランキングemoticon-0148-yes.gif
人気ブログランキングへ←どちらでもOKですよ→人気ブログランキングへ

****************************************

入院暮らしは、痛みと闘いながら、ただ時間の経過を待つばかり・・・。
それじゃ、マグロ?のように生きてきたワタクシにとっては、とても耐えられない時間・・・。
しかし、入院して収穫があったことも事実!

PSDでは、様々な建築に携わらせて頂いておりますが、「医院建築」も大変大きなプロジェクトのひとつでございます。実際、「建築デザインをする側+医師側にたった視線」で物事を考えてきましたが、今回のようにあらためて患者側になって見ると、「ハッ」と気付く点は多々・・・。
この貴重な経験を、今後の仕事に生かして行きたいと思います。

d0091909_14594947.jpg


患者はツライ・・・、だから処置室からの各検査室への動線(移動時間)は、特に重要。
患っている病気によって異なるものの、空間としてのホスピタリティーは絶対必須です。
看護婦さんに頼るだけの病院ではなく、患者自らがリハビリや運動を兼ねそなえられる空間構成が必要だと感じます。

d0091909_1502640.jpg


ただでさえ患者は気持ちが落ちています・・・。
それなのに、病院には心がHAPPYになれる「色」もない。
「どうせ病人だから・・・」と思わせるのではなく、「早く元気になってこうしたいなぁ・・・」なんて、前向きになれる医院空間にぜひチャレンジしてみたいと、あらためて思いました。

誰しもが一度は、お世話になる病院・・・。
こんな病院があってもいいんじゃない?!・・・に、PSDが挑戦します!
(病院食の食器や盛り付けなんか、まさに・・・病院?!)

d0091909_1504764.jpg


身を犠牲にして?発見です・・・。
まだまだ2本足で歩くのは、先のようです。週末、抜糸いたします。

PS.
医院建築をご検討の先生方へ、是非一度、患者代表としての意見を交わさせて頂きながらの「建築相談」はいかがですか?お待ちいたしております・・・。
莫大な費用のかかる医院建築。大規模リノベーションも大アリだと思いますよ・・・emoticon-0103-cool.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※さて、本日は何位?人気ブログランキングへ・・・・・・・・人気ブログランキングへ

★ViCHY CATALANの通販はコチラから!→PSDインターナショナルを要チェック!

★住宅・ビルマンション・各種店舗・・・デザインのことなら、PSDへ!
建築インテリアデザインのお問い合わせは→プロスタイルデザインを要チェック!

[PR]

by psd-blog | 2010-10-11 15:01 | PSDプロスタイルデザイン | Comments(2)

Commented at 2010-10-12 12:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-10-12 15:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 強行突破?で戻ってきました~! 挑戦意欲! >>